投資

株式を少額から可能!ポイント投資できるサービス

投資を始めるにあたって損をしそうで怖いと思ったりしないでしょうか?

最近では投資初心者の方でも少額から利用できるサービスも増えています。

ポイント投資が使える証券会社は

  • 楽天証券
  • SBIネオモバイル証券
  • LINE証券
  • SMBC日興証券

などがあげられます。

ポイント投資であれば手軽に始めることができます。

楽天証券

楽天証券は400万口座を達成し、今人気のネット証券です。

楽天証券では楽天ポイントを使って投資をすることができます。

また大きな特徴として5万円までならクレジットカードで投資信託を積み立てることができるため、購入したポイントでまた株などの商品を買う事ができます。

使えるポイント楽天ポイント
購入できる商品国内株、ETF、REIT、投資信託
利用単位1ポイント=1円から
特徴積み立てNISA対応

手数料も最安水準でまず証券口座を開設される際には楽天証券が良いと思います。

楽天経済圏で節約する方法とは?楽天経済圏という言葉をご存知でしょうか?うまく利用すればかなり生活費を節約することができます。楽天経済圏の魅力についてご説明します。...

SBIネオモバイル証券

SBIネオモバイル証券はTポイントと現金を併用して現物株を1株単位で売買することできます。

手数料は月額の売買数によって決まります。

またFXにも対応していることも大きな特徴です。

Tポイントで始められる投資【SBIネオモバイル証券】
使えるポイントTポイント
購入できる商品国内株、ETF、REIT、投資信託、FX
利用単位1ポイント=1円から
特徴1株から購入可能

私も国内株への投資はSBIネオモバイル証券を利用しています。

SBIネオモバイル証券 メリット・デメリットSBIネオモバイル証券を使ってみてのメリット・デメリットをまとめてみました。SBIネオモバイル証券は少額での投資する際にはおすすめできる証券会社です。...

LINE証券

LINE証券は上場銘柄と投資信託がLINEポイントで購入ができます。

通話アプリのLINEから簡単な操作で株を買えるサービスです。

使えるポイントLINEポイント
購入できる商品国内株、ETF、REIT、投資信託
利用単位1ポイント=1円から
特徴LINEから購入。1株からも購入可

LINEの特徴としては直感的に作業できたり、キャンペーンが豊富です。

また1株から投資することも可能なので少額からでも投資を始めることができます。

LINE証券とは? メリット・デメリット紹介LINEがつくった、新しいネット証券。1株数百円から手軽に投資できます。今回はLINE証券のメリット・デメリットについてご紹介します。...

SMBC日興証券

SMBC日興証券はネットだけでなく、窓口やコールセンターもある総合証券会社です。

dポイントを使って投資をすることができますが手数料が他のネット証券と比較して割高のためあまりおすすめできません。

使えるポイントdポイント
購入できる商品国内株、ETF、REIT
利用単位100ポイント=100円から
特徴金額指定で注文

まとめ

ポイントを使って投資をすることができれば手軽に投資を始めることができます。

投資は資産価格が日々変動していくため元本割れのリスクがあります。

とはいえ投資をしなければ今後豊かな生活を送っていくことは難しくなっていくことは明白です。

物足りなさを感じられる方は資金を増やしていきながら自分に合ったポートフォリオを組んでみてはいかがでしょうか?

【初心者向け】インデックス投資 始め方初心者にはインデックス投資がおすすめとよく見聞きしたりすると思います。実際のところインデックス投資は専門知識不要で、簡単に始められる投資方法なのではじめについて解説しています。...
ABOUT ME
ネス
30代妻子持ちサラリーマンです。結婚後、いつまで経っても豊かさを感じられないサラリーマンという働き方に愕然とし、二人の子育てをしながら経済的自由を目指し日々奮闘中。