節約

マイボトルにおすすめ!KINTOトラベルタンブラー

あなたはマイボトルを使っていますか?

持ち歩く手間はかかりますが非常に便利で経済的です。

今回は

  • マイボトルのメリット
  • 私のおすすめする商品

についてご紹介します。

マイボトルのメリット

マイボトルを使用するメリットとしては

  • 節約になる
  • いつでも飲める
  • 保温・保冷ができる
  • 環境にやさしい

ということがあります。

節約になる

外で飲みものを購入すると当然ですが費用がかかります。

どこで購入するかにもよりますが、

  • コンビニ・自動販売機 100~160円
  • 飲食店        200~500円

1か月に20本購入すると、2,000~10,000円程の出費となります。

10万円あればちょっとした食事や旅行、また毎月1株ずつでも購入できますね。

それを考えるとかなりの出費です。

私は節約をして株を買いたいと考えます。

【不労所得への道】高配当株投資はじめ方セミリタイアを検討している人向けに、高配当投資の方法を紹介します。不労所得で生活することについて、考え方・実践方法・リスクの観点から解説します。...

一方、マイボトルなら、年間の飲料代は外で購入するよりずっと少なくなります。

コーヒーやお茶なら1回20円程度です。

マイボトル本体の購入費が必要になりますが、2、3ヶ月以上使えばすぐに元が取れると思います。

いつでも飲める

飲みたいとき、すぐ飲めるのもマイボトルならではだと思います。

購入するために席を外したり、出かけたりしなくて良いので時間を節約できることもメリットです。

またマイボトルなら、コーヒーもお茶も味を調節することができるのもメリットであるといえます。

保温・保冷ができる

外でペットボトル等の飲料を買うと保温・保冷することができません。

自分の好きなときに好きな温度で飲めることができるのもマイボトルのメリットです。

環境にやさしい

マイボトルなら繰り返し使えるので環境にもやさしいです。

これからの持続可能な社会に置いてよりエコの考え方はより重要視されていくと思います。

おすすめはKINTO

私がマイボトルとしておすすめするのはKINTOというメーカーの商品です。

KINTO(キントー)とは

KINTO 公式HP

1972年、滋賀県彦根市にて創業。食器の卸売業としてスタートし、後に自分たちの思い描く豊かな日常や、柔軟なライフスタイルにあった食器を届けたいとの思いから、 オリジナル商品の企画開発を行うようになりました。2010年から国内のみならず欧州、アジア、北米、中東などへの商品展開をはじめ、 2016年に欧州子会社KINTO Europe B.V.を設立。更に2019年に米国子会社 KINTO USA, Inc. を設立。触れるたび、使うたび、こころ満たされるものづくりを目指し、 テーブルウェアやドリンクウェア、インテリア雑貨などの企画開発を手掛けています。

引用 KINTO公式HP

あまり知らなかったのですがKINTOは滋賀県の食器メーカーらしいです。

キッチンアイテムからインテリア用品まで様々なアイテムを取り扱っています。

KINTOおすすめの理由
  • 洗練されたデザイン
  • 保冷・保温ができる
  • サイズ・色の種類が豊富

洗練されたデザイン

どのアイテムを見ても、シンプルで飽きのこないデザインが特徴です。

普段デスクに置いているためデザインは重要なポイントになってます。

見た目がかっこいいので、男性も女性も、大人も子供もみんなで使えますね。

保冷・保温ができる

もちろん保冷・保温対応です。

トラベルタンブラーなら耐久性に優れたステンレス素材の真空二重構造となっています。

約6時間の保冷・保温が可能なので飲み切るまでは適切な温度を保つことができます。

種類・色数が豊富

色も種類も豊富で男女ともに使える商品ではないかなと思います。

価格も3,000円前後からをお手頃価格になっています。

マイボトルにおすすめはトラベルタンブラー

トラベルタンブラー 350mlトゥーゴータンブラー 360ml
価格2,860円 (税込)3,300円(税込)
対応温度温冷OK温冷OK
重さ245g230g
保温/保冷6時間/6時間3時間/1.5時間
密閉性ありなし

TRAVEL TUMBLER(トラベルタンブラー)

パッケージはこんな感じです。

3年程使っていますが良かったポイントは次の通りです。

主に仕事に持っていき、コーヒーを入れて使っています。

350mlが1日で多すぎず少なすぎず、良い感じで使えています。

カーキが渋く、男女問わず使えそうな感じです。

注意点

漏れるという口コミがありますがきちんと閉めれば漏れることはありませんでした。

ただ口をしっかりと閉まっているか確認は必要です。

また炭酸飲料は対応していないため利用しない方がよいです。(吹き出す恐れがあります。)

トゥーゴータンブラー

トゥーゴータンブラーも持ち運ぶには適していないのですがオシャレで使いやすそうです。

コンパクトで持ちやすいテーパード形状ですので、車のドリンクホルダーにも収まるサイズです。

主に室内での作業向けですね。

持ち歩くのであればトラベルタンブラー

室内での利用はトゥーゴータンブラーがおすすめです。

まとめ

KINTOのタンブラーはオシャレで使いやすくて非常に便利です。

私も会社やプライベートでも毎日愛用しています。

いつでも美味しい温度で、好きなドリンクを好きなタイミングで飲むことができ重宝しています。

雑貨屋さんにも置いてあったりするので気になった方はぜひ手にとってみて下さい。

最近ではコラボ商品もあったりしています。

【アフタヌーンティーコラボ】

最後までご覧いただきありがとうございました。

独身時代にはマイボトルなんか・・・と思っていましたが経済的で使ってみると非常に便利です。

ぜひ参考にしてみてください。

ABOUT ME
ネス
30代妻子持ちサラリーマンです。結婚後、いつまで経っても豊かさを感じられないサラリーマンという働き方に愕然とし、二人の子育てをしながら経済的自由を目指し日々奮闘中。