楽天経済圏

【0円廃止】楽天モバイル新料金プラン発表 

5月13日の決算発表で、楽天モバイルが「0円」プランを廃止すると発表しました。

もともと0円プランということで無理があった訳ですがネット上では様々な声が飛び交いました。

個人的には無料で何年も使うことができて有り難く思っています。

通信費は毎月かかるもので年間でいうと結構な額を占めるものですからね。

楽天モバイルは7月1日に「UN-LIMIT VII」を導入します。

今回の記事では楽天モバイルの新料金プランの内容と各社の料金プランの比較をしてみます。

Rakuten UN-LIMIT VII 料金プラン

楽天モバイルの新料金プランRakuten UN-LIMIT VII 料金プランは以前と同じように1プランのみです。

旧プランとの大きな違いは月1Gまで0円という部分がなくなっているという点

つまりは使っても使わなくても固定費が月980円(税抜)でかかってしまうということが大きく変わったポイントです。

現行のRakuten UN-LIMIT Ⅵを利用中の方は7/1より自動的に新プランへ移行されます。

ただし11/1まではポイント還元などで移行措置があります。

旧プラン

旧プランでは赤字部分1Gまでは0円でした。

新プラン

  • 3Gまで 料金1,078円/月
  • 20Gまで 料金2,178円/月
  • 無税源  料金3,278円/月

スタートキャンペーン

新料金プランに伴ってスタートキャンペーンも開催されます。

  1. 1Gまで
  2. ポイント倍率アップ
  3. オプションの通話し放題が3ヶ月無料
  4. 対象のサービスが3ヶ月無料
  5. 初回申込で3,000ポイント還元

大きいのはポイント還元率のアップです。

楽天でのお買い物を5万円以上されるヘビーユーザーの方にはメリットがあるかもしれません。

ただ一時的な措置であるものですし変更の可能性があるのであくまでもオプション的な意味合いですね。

各社料金比較

最後に大手3社の廉価版プランとの価格比較です。

極端に楽天モバイルが高いという訳ではなく今までのプランがお得過ぎたため少し割高には感じますが電話や通信を多く使いたい方にはメリットがあると思います。

1GB以下で回線を保有していてコストを安く済ませたいという方にはauのpovo2.0も候補に入ってきそうです。

私は3GB~20GBほどの利用なので以下のMVNOも候補になってくるかなと思います。

日本通信SIM 合理的みんなのプラン

マイネオ パケット放題Plus

中速でずっと通信できるマイネオのパケット放題Plusも魅力的です。

まとめ

今回の記事をまとめると以下の通りです。

  • 楽天モバイルは7月1日に「UN-LIMIT VII」を導入
  • 最大4ヶ月の移行措置あり
  • 最低利用料 0円は廃止
  • 各種キャンペーンあり(SPU倍率アップ等)
  • 上限料金はそのまま

ABOUT ME
ネス
30代妻子持ちサラリーマンです。結婚後、いつまで経っても豊かさを感じられないサラリーマンという働き方に愕然とし、二人の子育てをしながら経済的自由を目指し日々奮闘中。