楽天経済圏

格安SIM どれがおすすめ?

携帯の通信費って高いですよね

我が家は5年以上前からSIMフリー端末で格安SIMを使っています。

大手キャリアと違い通信費が安いという特徴があります。

一度乗り換えをするだけでずっと固定費の削減可能です。

今回は格安SIMについてご紹介します。

メリット・デメリット

まず初めに格安SIMのメリット・デメリットについて説明します。

格安SIMのメリット
  • 大手キャリアを比較して通信費が大幅に安い
  • 契約期間の縛りが緩い
  • 使っているスマホをそのまま使用できる

格安SIMの最大のメリットは通信費が大幅安いという点にあります。

概ね月額3,000円未満で利用できます。というのは

さまざまなコストを抑えて通信サービスを提供しているからです。

以下は一例です。

  • ・基地局などの通信設備を大手通信キャリアから借りて備投資を減らす
  • ・テレビCMなどの広告宣伝にあまり費用をかけない

通信速度については普段使いでは体感ですが大手キャリアと遜色ありません。

また解約も比較的自由にできます。

合わなければ違う業者へ移行も容易に可能です。

デメリットに関しては以下の通りです。

格安SIMのデメリット
  • データ通信が不安定な可能性がある
  • キャリアメールが使用できない
  • 店舗が少ないので自分で調べる必要がある

通常はキャリアの回線を使っているのとほとんど遜色ありません。

速度の低下や接続の不安定が発生してしまうのは、おもに回線の混み合う

時間帯です。(通勤時間やお昼休みなどです。)

通信速度はキャリアの回線を借りて運営しているという仕組み上、

通信速度が遅くなったり、通信が不安定になったりすることがあります。

また大手キャリアのメールアドレスは使えなくなります。

ただしGmailやヤフーメールが普及していますのでそちらで代用可能です。

おすすめ格安SIM 4選

格安SIMには数多くの業者がありますが結論からいうと

以下の4社より皆さん環境に合わせて選んでもらえれば良いかと思います。

それぞれ特徴がありますのでご紹介します。

楽天モバイル

1つ目は楽天モバイルです。私も楽天モバイルを利用しています。

SPUポイントアップキャンペーン1倍対象であることと月々の通信費を

楽天ポイントで支払いができます。

料金プラン例
Rakuten UN-LIMIT2,980円/月⇒1年間無料

現在楽天モバイルではRakuten UN-LIMITという新プランを受付中です。

1年間通信費が無料というキャンペーンです。

キャンペーン内容

・先着300万名対象!Rakuten UN-LIMIT 2.0のプラン料金が1年無料!
・オンライン契約で3,000楽天ポイントプレゼント
・申し込み時の事務手数料3,300円分、全額ポイント還元
・対象製品+プランセット購入で最大15,000円楽天ポイントプレゼント

OCNモバイルONE

2つ目にOCNモバイルONEです。

2段階の通話定額オプションがあり格安SIMの弱点でもある通話を重視

したい人におすすめです。

料金プラン例
音声通話月3GB1,800円/月
データ専用月3GB1,100円/月

LINEモバイル

3つ目はLINEモバイルです。

ソフトバンク回線の通信速度が圧倒的に高速で混雑時でも快適です。

LINEや主要SNSのデータ通信量がゼロになることが特徴です。

料金プラン例
音声通話月3GB1,480円/月
データ専用月3GB980円/月

mineo(マイネオ)

4つ目はmineo(マイネオ)です。

通信回線が3キャリア対応で万人におすすめのサービスです。

独自のコミュニティがありサポート面でも安心できます。

料金プラン例
音声通話月3GB1,600円/月
データ専用月3GB900円/月

まとめ

格安SIMは1度設定するだけで月々の通信費を大幅に節約できます。

日々使う分に関してはそこまでの影響がでません。

早めに乗り換えをすることが重要です。

賢く節約して貯金や投資に回しましょう。

資産を買うことがお金持ちへの近道です。

【目的】FIRE 経済的自由を実現するための方法若いうちにFIRE(経済的自由)を達成するためにはどうやって達成すれば良いか?方法を紹介しています。...
ABOUT ME
ネス
30代妻子持ちサラリーマンです。結婚後、いつまで経っても豊かさを感じられないサラリーマンという働き方に愕然とし、二人の子育てをしながら経済的自由を目指し日々奮闘中。