子供

子供用のマイナンバーカードを受け取りに行った話

先日子供用のマイナンバーカードをスマホから申請したことを記事にしました。

子供用のマイナンバーカードを申請してみた今回の記事ではマイナンバーカードの申請方法について分かりやすくまとめています。...

それから1か月ほどが経ち手続き完了した内容の手紙が届いたので受取してきました。

結論受取の手続き自体はそこまで大変なことではなかったです。

今回の記事では

通知はがきが届く

大前提としてスマホからマイナンバーカードの申請をした際に登録完了のはがきが届きます。

あなたの氏名や住所、受取先の最寄りの市役所が書かれています。

裏面は以下のような感じで必要書類の内容が書かれています。

現場で必要だったので裏面の本人の氏名、住所の欄は親権者の内容を記入しておいた方が良いです。

準備するもの

マイナンバーカードを受け取るために準備が必要なものは以下の通り。

受け取りに必要なもの
  • はがき
  • 通知カードか本人確認書類2点
  • 親権者の身分証明書

私の場合は子供のパスポートはなかったので健康保険証と医療受給者証を用意しました。

身分証明書は運転免許証を提出しました。

実際の手続き

市役所が朝8時半からだったので8時半過ぎに到着。

前には一組だけでした。5分程して呼ばれました。

市役所の人

こちらにどうぞ

通知カードと本人確認書類をお願いします。

こちらでお願いします。

必要書類を手渡すとはがきの裏面の部分に住所と氏名がなかったためその場で記入しました。

10分程経過

ここの待ち時間が子供が騒がないか心配でしたが案の定動き始めていたところおもちゃでなんとかしのぎました。

しばらくすると担当の方が戻ってきて通知カードを持ってきてくれました。

市役所の人

こちらが通知カードです。念のため写真を確認させてください。

タッチパッドっぽい画面に暗証番号をそれぞれに登録しました。

こちらでお願いします。

この暗証番号は間違えるとロックがかかってしまうため非常に重要です。(ロックがかかるとまた手続きしに行かなければなりません。)

紙に書いておいておいた方が良いかもしれません。

市役所の人

これで以上になります。ありがとうございました。

以上で手続きは終了しました。全部で約20分程でした。

小さいお子さんがいらっしゃる方は時間を外しての方が良いかもしれません。

還元ポイントを何にするか?

今回マイナンバーカードを作った目的はこちらのポイントキャンペーンです。

ポイント還元方法

子供の分のマイナンバーカードを取得して、マイナポイントを申し込み、指定したキャッシュレス決済を利用することでマイナポイントが受け取ることができます。

楽天カードで一括にしようかと思っていたところ

  • 原則としてマイナポイントに申し込みに使えるのは「本人名義」のキャッシュレス決済サービスのみ
  • 同一名義のキャッシュレス決済サービスに複数人のマイナポイントを合算で申し込むことはできない
  • 未成年は親名義のキャッシュレス決済サービスでマイナポイントに申し込める

ということのようで同一のキャッシュレスサービスを使用することができないようです。

田舎のため交通系の電子決済はほとんど使わない我が家ではどうしようかと考えています。

まとめ

今回の記事ではマイナンバーカードの受け取りにいった状況について記事にしてみました。

小さなお子さんがいらっしゃる方だと受取だけでも相当な時間だったり、手間がかかってしまうと思います。

私の場合は夫婦で行ったので子供が少しグズりましたが2人分なんとか受け取ることができました。

マイナポイントの申請期限が迫ってますのでまだの方はお早めにどうぞ。

ABOUT ME
ネス
30代妻子持ちサラリーマンです。結婚後、いつまで経っても豊かさを感じられないサラリーマンという働き方に愕然とし、二人の子育てをしながら経済的自由を目指し日々奮闘中。