投資

今月の配当金状況 【2020年6月時点】

6月も終わりましたので今月の配当金の状況をまとめてみました。

日本では緊急事態宣言の解除となり移動の制限がなくなっています。

失業者も増え景気悪化は免れることができそうな状況です。

短観はリーマンショック以来の低水準がでています。

今月株価推移

6月の日経平均株価は 

¥22,335 ⇒ ¥22,288  前月比▲¥47

6月のダウ平均は

$25,475 ⇒ $25,812  前月比+$337

という結果でした。

日経平均推移

日経平均の推移は凸凹はありながらもほぼ横ばいとなってます。

実態経済の悪化がどう影響してくるかが心配です。

ダウ平均推移

だいぶ株価が戻ってきている印象です。

まだまだコロナウイルスの感染者が増加している中、

これからどう進んでいくのか?まったく読めない状況です。

今思えば3月が大底のようでした。

今月の配当金推移

6月の受け取り配当金は41,918円でした!

年始から買い進めた結果、昨年と比較すると大幅増加となっています。

グラフにするとモチベーションアップにもつながるのでおすすめです。

今年の累計配当金は10万円近くになります。

高配当株投資は逆張りの投資手法のため初心者向けでないですが

目に見えて配当金が入ってくるので実感としては大きいです。

【不労所得への道】高配当株投資はじめ方セミリタイアを検討している人向けに、高配当投資の方法を紹介します。不労所得で生活することについて、考え方・実践方法・リスクの観点から解説します。...

まずはインデックス投資がおすすめです!

【初心者向け】インデックス投資 始め方初心者にはインデックス投資がおすすめとよく見聞きしたりすると思います。実際のところインデックス投資は専門知識不要で、簡単に始められる投資方法なのではじめについて解説しています。...

セクター別割合

日本株のセクター別の構成銘柄です。

今月は情報通信セクターを買い増ししているため比率が上がっています。

米国株は銘柄分析ができないためETF中心です。

米国株 セクター別割合

もう少し入金力を上げて買い増ししたいところです。

米国株の投資方法ばバフェット太郎さんの本を参考にしています。

非常に読みやすく理にかなっている投資方法ではないかなと思います。

今月の購入銘柄

今月は受け取り配当金で以下の銘柄を少額買い増しをしています。

  • 双日
  • 伊藤忠商事
  • 三菱商事
  • 三菱ケミカルホールディングス
  • 三井住友銀行
  • NTTドコモ
  • SPYD
  • HDV
  • VYM
  • VT

日本株は1株から投資できるSBIネオモバイル証券で購入しています。

少額買い増しできるのはSBIネオモバイル証券だけです。

口座開設はこちら

SBIネオモバイル証券 メリット・デメリットSBIネオモバイル証券を使ってみてのメリット・デメリットをまとめてみました。SBIネオモバイル証券は少額での投資する際にはおすすめできる証券会社です。...

まとめ

3月の暴落相場で一部買い増しができた部分が

今月の配当金につながっていて今月はかなり配当金が増えました。

今後も入金力を上げて配当金を増やしていきたいと思います。

【目的】FIRE 経済的自由を実現するための方法若いうちにFIRE(経済的自由)を達成するためにはどうやって達成すれば良いか?方法を紹介しています。...

私が憧れているFIRE生活を実践した三菱サラリーマンさんの本です。

セミリタイアをしてみたいなぁって方はチェックしてみてください。

ABOUT ME
ネス
30代妻子持ちサラリーマンです。結婚後、いつまで経っても豊かさを感じられないサラリーマンという働き方に愕然とし、二人の子育てをしながら経済的自由を目指し日々奮闘中。