楽天経済圏

【現時点で最強?】楽天モバイル新プラン発表!

1月29日楽天モバイルより新プランが発表されました。

楽天モバイル株式会社(本社:東京都世田谷区、代表取締役社長:山田 善久、以下 「楽天モバイル」)は、携帯キャリアサービスにおいて提供している「Rakuten UN-LIMIT V」を一新し、データ利用量が少ないライトユーザーから、データ利用量を気にせず使いたいヘビーユーザーまで、様々なお客様のユースケースに対応する、毎月のご利用状況に応じた柔軟でシンプルな新料金プラン「Rakuten UN-LIMIT VI」(読み:ラクテン アンリミット シックス)へのアップグレードを発表しました。本日以降「楽天モバイル」に新規お申し込みされるお客様および現在「Rakuten UN-LIMIT V」をご契約中のお客様へ、「Rakuten UN-LIMIT VI」への料金プランアップグレードを4月1日に提供します。

引用 楽天モバイル

これは3大キャリアがそれぞれ廉価版のプランが発表したためです。

ドコモのahamo(アハモ)は前回の記事で紹介しました。

ドコモの新料金プラン「ahamo(アハモ)」特徴について この度NTTドコモの新料金プラン「ahamo(アハモ)」が発表されました。 株式会社NTTドコモ(以下、ドコモ)は、ニューノーマ...

楽天モバイルの新プランは1G未満の通信費が無料とびっくりするようなプランとなっています。

今回の記事では

  • 楽天モバイル新プランの内容
  • 他楽天サービスの変更

についてご紹介します。

楽天モバイル 新プラン内容

「Rakuten UN-LIMIT VI」は現在楽天モバイルが提供している「Rakuten UN-LIMIT V」をパワーアップしたプランとなってます。

ひと月のデータ通信量が

  • 1GB以下だった場合 ⇒ 無料
  • 1GBから3GBまで使った場合 ⇒ 980円
  • 3GBから20GBまで ⇒ 1980円
  • 20GBを超えた場合 ⇒ 2980円

データ通信を無制限で使えるというもの。

つまり使った量によって値段が変わる従量制プランです。

またRakuten Linkアプリを利用することで国内通話がかけ放題になります。

アプリを使う手間はありますが無料というのはかなり大きい点です。

Rakuten UN-LIMIT VI」と「Rakuten UN-LIMIT V」との比較

旧プラン「Rakuten UN-LIMIT V」との違いはひと月1G未満の利用ではなんと0円という信じられないプランです。

各種の手数料、解約料金、縛りの期間もありません。

楽天モバイルデメリット

エリアが他キャリアより充実していない

濃いピンクの部分が楽天モバイルの対応エリアです。

昨年よりは大幅に広がっていますがまだまだ狭い印象です。

また楽天回線エリア内でも一部、地下や建物内だと楽天回線が入りにくく、パートナー回線であるau回線に切り替わっている場合があります。

通話品質が若干悪い

気になる方は気になるレベルですが楽天モバイルは大手キャリアと比べると通話品質が若干悪いです。

繋がらないことはないのでそれほど気になる点ではありません。

他社比較

大手キャリアとの比較は次のとおりです。

楽天モバイルdocomoauSoftBank
通信費1Gまで無料
最大2,980円
2,980円2,480円2,980円
高速データ容量楽天エリア:無制限
それ以外:5GB
20GB20GB20GB
国内通話かけ放題5分かけ放題5分かけ放題+500円5分かけ放題
対応店頭・WEBWEBのみWEBのみWEBのみ

楽天モバイルの「Rakuten UN-LIMIT VI」は、それらの料金プランよりも1000円安く、無料通話アプリの「Rakuten Link」を使うことで通話し放題となります。

楽天モバイルでは1GBあたり500円のデータチャージにより速度制限を解除でき、当データチャージ分は月間データ使用量には反映されません。

2021年よりの楽天経済圏サービス改悪

楽天モバイルのサービスとは裏腹に楽天経済圏のサービスがどんどんと改悪されています。

楽天TV・NBA Rakuten SPUの対象外

2月からNBA Rakutenは、SPUの対象外

4月から楽天TV「Rakuten パ・リーグ Special」がSPU対象外

となります。

  • 変更前:NBA Rakutenもしくは楽天TV「Rakuten パ・リーグ Special加入・契約更新で、ポイント+1倍
  • 変更後:楽天TV「Rakuten パ・リーグ Special」ご加入・契約更新で、ポイント+1倍※NBA Rakutenが対象外となりました。
  • 4月1日から 楽天TV「Rakuten パ・リーグ Special」がSPU対象外

SPUとはスーパーポイントアッププログラムの略です。

ポイント最大16倍まで一定の条件を満たすと楽天市場でのポイント還元率がアップするしくみです。

楽天経済圏での大きなメリットといえます。

楽天ゴールドカード ポイント倍率+4倍⇒+2倍へ

年額2,200円の年会費の楽天ゴールドカードもサービスの変更の発表がありました。

  • 変更前:楽天ゴールドカードを利用して楽天市場でお買い物すると、ポイント+4倍
  •  変更後:楽天ゴールドカードを利用して楽天市場でお買い物すると、ポイント+2倍

※楽天プレミアムカードについては、変更はありません。

楽天経済圏はSPUというポイントアップサービスという魅力的なサービスによって支えられています。

今回のように改悪で私たちにとってそれほどメリットのないサービスになってしまうかもしれません。

サービス改定のご案内についてはアンテナをたてておきましょう。

まとめ

私も楽天モバイルをiPhoneで利用していますが問題なく使えています。

楽天アンリミットをiPhoneで使ってみた300万名限定で1年間は同プランを無料で利用できる 楽天モバイルの「Rakuten UN-LIMIT」をiPhoneで乗り換えをしてみました。メリット・デメリットについてまとめています。...

デメリットはあるものの現時点では非常に魅力的なサービスです。

他キャリアでも新プランを3月以降からスタートとなりますので検討されている方はぜひ一度試してみてください。

今なら1年間無料のキャンペーン中です。

ABOUT ME
ネス
30代妻子持ちサラリーマンです。結婚後、いつまで経っても豊かさを感じられないサラリーマンという働き方に愕然とし、二人の子育てをしながら経済的自由を目指し日々奮闘中。