投資

【楽天証券】投信積立を楽天キャッシュ決済に変更してみた

楽天経済圏はポイント還元が魅力で現時点では非常におすすめなサービスも多いです。

ただ近年ではポイント改悪の傾向が至る所で見られるようになってきました。

その中の一つが楽天カードでの投信積立サービスです。

8月以降は以下のポイント還元となります。

楽天カードでの積立 ポイント変更内容
  • 2022年8月まで 購入額の1.0%をポイント還元
  • 2022年9月以降 購入額の0.2%をポイント還元(楽天証券の代行手数料が年率0.4%の商品は除く)

今までは設定しておくだけで1%のポイント還元というかなりお得なサービスでした。

ただ9月以降は0.2%となってしまいます。(一部銘柄は1%のままですが手数料の安い優良ファンドは軒並みポイント還元率が下がってしまいます。

ただ楽天キャッシュでの積立に変更すれば12月までは1%還元。来年以降は0.5%の還元となります。

なので私は楽天キャッシュでの積立に変更しました。

思った以上に簡単だったのでやり方について記事にしてみました。

楽天キャッシュとは

楽天キャッシュとはオンライン上の電子マネーのことです。

楽天ペイの様なイメージですね。

2022年6月19日より、投信積立の決済に楽天キャッシュが使えるようになりました。

楽天キャッシュについて、詳しくはこちらをご覧ください。

楽天キャッシュでの積立方法は以下の通り、一度楽天カードから楽天キャッシュにチャージしそのお金を投資積立に自動的に回すことができます。

出典:楽天証券

実際の手続き内容

手続きは画面に沿って進めれば非常に簡単です。

まずは以下のページにアクセスします。

楽天証券 設定画面

①現在している積立設定の内容が表示されるので変更に進むをクリック

引落方法を変更したいファンドをチェックして次へをクリック

楽天キャッシュの設定へをクリック

楽天会員にログイン

チャージ方法 楽天カードを選択

残高チャージの設定が完了

以上で完了

これで翌月からのカードでの積立設定が楽天キャッシュへ変更となります。

画面に沿って進めていくだけで20分程度でできました。

まとめ

改悪が続いている楽天経済圏。

今回の設定で年末までは1%のポイント還元。来年からは0.5%に下がってしまいますがそれでもポイント還元を受けることができます。

手続き自体は非常に簡単です。

来月の設定は8/12までになってますのでまだの方はお早めにどうぞ!

どの投信信託がいいか分からない方はこちらの記事も参考にしてみて下さい。

投信ブロガーが選ぶファンドオブザイヤー2020 結果発表投信ブロガーが選ぶ!Fund of the Year」(ファンドオブザイヤー)2020の結果と個人的な感想についてまとめています。...

ABOUT ME
ネス
30代妻子持ちサラリーマンです。結婚後、いつまで経っても豊かさを感じられないサラリーマンという働き方に愕然とし、二人の子育てをしながら経済的自由を目指し日々奮闘中。