インデックス投資

【初心者向け】インデックス投資 おすすめ本6選!

投資の本でたくさんあってどれを読めば良いのかわからないことってないでしょうか?

今回はインデックス投資について書かれている本の中で

  • 実際に読んでみておすすめ本
  • 分かりやすい本

を6冊選んでみました。

これから勉強しようと考えている方はぜひ参考にしてみて下さい。

毎月3万円で3000万円の「プライベート年金」をつくる 米国つみたて投資

主に米国株のインデックスファンドを投資対象にしています。

なぜ米国なのか?ということから具体的な投資手法に至るまで解説しています。

書かれていることは非常にシンプルでかつ誰にでも再現可能な内容ですし、分かりやすく書かれています。

本の内容を知りたい方はこちらの記事で紹介しています。

【要約】毎月3万円で3000万円の「プライベート年金」をつくる 米国つみたて投資毎月3万円で3000万円の「プライベート年金」をつくる 米国つみたて投資という本の内容についてご紹介します。...

はじめての人のための3000円投資生活

2017年のベストセラーになった投資本です。

その投資手法はというと毎月3000円を積み立て投資するという方法です。

4000人以上がこの投資手法で成功しているので非常に再現性に優れています。

投資をしたことのない方にも非常に分かりやすく本も小さいため読みやすくなっています。

これまで投資の本を読んだことのない方にはまずはこの本がおすすめです。

ほったらかし投資術 インデックス運用実践ガイド

長期投資で負けないためにはということがこの本のテーマです。

本の内容は少し難しいですが本質を学ぶことができます。

投資配分や投資時期については賛否がありますが内容としては手数料の安いインデックスファンドへの投資を推奨する内容になっています。

投資の大原則[第2版] 人生を豊かにするためのヒント

誰でも結果を出せる投資方法をベストセラー作家の2人によって書かれています。

インデックス・ファンドに長期分散投資せよという内容です。

「敗者のゲーム」「ウォール街のランダムウォーカー」のエッセンスをこちらの本で学ぶことができます。

上記の2冊よりも短くまとまっています。

内容の要点だけ知りたい方は以下の記事でも紹介しています。

【投資の最適解】投資の大原則  まとめ 誰もが結果を出せる投資手法を知りたくないでしょうか? 今回は9割以上の方がほぼ同じ結果を出せる再現性の高い投資手法【投資の大原則...

ウォール街のランダム・ウォーカー

アメリカでは100万部を超えるロングセラーとなっている言わずと知れたベストセラー本です。

全500ページにわたり、豊富なデータとともに丁寧に解説されています、

ページ数も多いので他の本よりもやや難し目な内容ですが、手元において繰り返し読みたい本となっています。

初心者向けの本は似通った内容が多いですが、本質を学びたい方にはおすすめに一冊です。

日本一カンタンな「投資」と「お金」の本

インデックス投資が優秀な投資手法とよく言われるけどどうして?という疑問に答えてくれる本。

投資の失敗経験のあるサラリーマン・隆一が呑み屋で偶然聞きかじった投資の先生の所に通うという設定で株式会社とはなにか、株とは何かということを教えてくれます。

誰もが一度は投資で失敗をしたことがあると思います。

物語形式なので読みやすく、どうして長期投資なのかということが理解しやすい内容となっています。

まとめ

インデックス投資といえど色々な本が出版されていて合う合わないがどうしてもあるかと思います。

今回はその中でもサラリーマンの私が読んだ中でもおすすすめの本を選んでいます。

決して派手ではない投資手法ですが現在において最もパフォーマンスが高い再現性のある投資手法です。

皆さんにあった本を選んでみて下さい。

本を読むには電子リーダーがおすすめです。

軽くスペースをとらないため、何冊でも持ち歩くことができます。

ABOUT ME
ネス
30代妻子持ちサラリーマンです。結婚後、いつまで経っても豊かさを感じられないサラリーマンという働き方に愕然とし、二人の子育てをしながら経済的自由を目指し日々奮闘中。