節約

【電子リーダー】kindleおすすめ端末

最近紙の本から電子書籍を利用しようと思うようになりました。

子供の物が多くなってくるとどうしても自分の物置くスペースがなくなってきますよね。

Prime会員になっているためKindleを利用したいなと思っているのですが
調べてみるとKindle端末も色々な種類があることが分かりました。

2020年12月時点では4種類のモデルあります。

  • Kindle
  • Kindle Paperwhite
  • Kindle Oasis
  • Kindle キッズモデル

その中で私はkindle Paperwhiteを購入しました。

今回はなぜ私がこのモデルを購入したのか?他の機種と比較しながら説明していきます。

Kindleとは

kindleとはAmazonの提供する電子書籍関連サービスと電子書籍端末のことです。

電子書籍端末は読書をするための端末だけあって快適に読書ができる機能が付いています。

Kindleのメリット

  • 紙の本より安く購入できる。
  • 軽量なので何冊も持ち運びができる。
  • 保管スペースがいらない。
  • 読み放題サービスを利用できる。
  • 在庫切れの心配がない。

紙の本より安く購入できる。

kindle版の本は紙の本より1割程安いケースがあります。

またセールの際には50%引きになるなど紙の本にはないセールがkindle本にはあります。

日替わりセールや月替わりセールをはじめ、現在開催中のセールタイトルをまとめてチェック!

Kindle本 セール&キャンペーン

軽量なので何冊も持ち運びができる。

端末が200g程なのでスマホと重さはほぼ変わらないか軽いくらいです。

紙の本では考えられないですよね。

端末にダウンロードしておけば何冊も持ち運ぶことが可能です。

保管スペースがいらない。

どちらがおすすめ?電子書籍と紙の本電子書籍は普段でもよく見かけるようになりました。電子書籍で本を読むメリットと、紙の書籍と比較してのデメリットとなる点についてもまとめています。...

読み放題サービスを利用できる。

アマゾンには本の読み放題サービスがあります。

具体的には

などのサービスがkindleでは利用できます。

  • Prime Reading プライム会員向けの読み放題サービス、プライム会員は無料

  • Kindle Unlimited 有料の読み放題サービス、1カ月980円

投稿を編集

タイトルを追加【電子リーダー】kindleおすすめ端末

最近紙の本から電子書籍を利用しようと思うようになりました。

子供の物が多くなってくるとどうしても自分の物置くスペースがなくなってきますよね。

Prime会員になっているためKindleを利用したいなと思っているのですが
調べてみるとKindle端末も色々な種類があることが分かりました。

2020年12月時点では4種類のモデルあります。

  • Kindle
  • Kindle Paperwhite
  • Kindle Oasis
  • Kindle キッズモデル

その中で私はkindle Paperwhiteを購入しました。

今回はなぜ私がこのモデルを購入したのか?他の機種と比較しながら説明していきます。

Kindleとは

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: kindle-update-1560728_1920-1024x678.jpg

Kindle

Kindleの特徴は価格が一番安いという点がポイント。

販売価格は¥8,980 ~となっています。

容量は8GBのみ、接続方法もWi-Fiのみです。

無印のKindleは電子書籍端末を買ってみたいけどお金はかけたくない方向けです。

値段が安いので最初にお試しで買いたい方におすすめです。

ただし、容量が少ないのでマンガや雑誌など固定レイアウトの本をたくさん入れるには不向きです。

Kindle Paperwhite

Kindleで1番の売れ筋モデルがKindle Paperwhiteです。

無印のKindleと比べると

  • 画面が明るい(フロントライトがLED4個→5個)
  • 解像度が高い(167ppi→300ppi)
  • 保存容量が多い(4GB→8GBまたは32GB)
  • 防水機能が追加
  • 4色から選択できる

という部分に違いがあります。

無印Kindleにはない防水性能が付いていたり、フロントライトの数もKindleよりも多く、暗い場所でもより快適に読書することができます。

価格はkindleより5,000円程高くなっています。

私は保存容量と画面の解像度の部分で価値があると考えPaperwhiteを購入しました。

読書するには十分の機能が揃っているので購入後、性能不足を感じたくないという人にはKindle Paperwhiteがおすすめです。

Kindle Oasis

Kindle Oasisは今売られている中で最上位の電子書籍端末です。

Kindle Paperwhiteと比べると、

  • ディスプレイサイズが大きい
  • 画面がさらに明るい
  • 色調調整ライト
  • 明るさ自動調整機能
  • 自動画面回転機能
  • ページ送りボタンが追加

他の性能が大きく上昇しています。

だだその一方で値段が15,000円程高くなっています。

高くても良いものが欲しい方にはKindle oasisがおすすめです。

Kindle キッズモデル

Kindleキッズモデルは、子どものための電子書籍リーダーです。

読書のためだけの端末なので、安心してお子さんに渡して使うことができます。

価格10,980~(1年間追加料金なしで対象のキッズコンテンツが読み放題)

1年間のAmazon Kids+利用が含まれているので、1,000冊以上の子ども向けの本を1年間追加料金なしで楽しむことができます

Kindle キッズモデル特徴
  • ゲーム、動画、広告などは一切なし
  • 1,000冊以上の子ども向けの本を1年間追加料金なしで読み放題
  • コンテンツや読書の進捗を保護者が確認できる
  • 辞書、単語帳、目標達成バッジなど、多彩な機能で読書のレベルアップをサポート
  • 目に優しいフロントライト
  • 紙のように読みやすいディスプレイ搭載
  • 2年間の限定保証付き

子どもに人気の本が読み放題

児童書の名作や学習マンガから、

  • 「ハリー・ポッター」
  • 「名探偵コナン」
  • 「ドラえもん」
  • 「ディズニー」

などの人気シリーズまで、Kindleキッズモデルなら豊富な品揃えが読み放題です。

Kindleストアで本を購入して、Kindleキッズモデルに追加することもできます。

リーダースペック比較

これまでの内容をまとめると次のとおりです。

KindleKindle PaperwhiteKindle Oasis
価格¥8,980 から¥13,980 から¥29,980 から
ディスプレイサイズ6インチ6インチ7インチ
容量8GB8GB/32GB8GB/32GB
解像度167ppi300ppi300ppi
フロントライトLED 4個LED 5個LED 25個
防水機能
色調調節ライト
明るさ自動調整機能
自動画面回転機能
ページ送りボタン
カラーブラック
ホワイト
ブラック
トワイライトブルー
プラム
セージ
ブラック
接続wifiwifi またはwifi + 無料4G(ブラックのみ)wifi またはwifi + 無料4G

まとめ

kindleの内容をまとめると

  • kindle       ⇒ 入門編廉価版モデル
  • Kindle Paperwhite ⇒ コスパの良いモデル
  • Kindle Oasis    ⇒ 最上位多機能モデル

となっています。

おすすめは最低限の機能が備わっていて安いKindle Paperwhiteです。

ぜひ皆さんもkindleを使って快適な読書をしてみてください。

どちらがおすすめ?電子書籍と紙の本電子書籍は普段でもよく見かけるようになりました。電子書籍で本を読むメリットと、紙の書籍と比較してのデメリットとなる点についてもまとめています。...

学生の方へはPrime Studentがおすすめです。

無料体験期間が6か月間もついていていつでも解約可能です。

kindleを利用する際にはプライム会員になっておくことをお勧めします。

様々なサービスがあり配送料金以外もお得に利用することができます。

Amazonプライム定額制サービス まとめアマゾンプライムの会員特典についてまとめています。非常に便利なサービスですので参考にしてみてください。...
ABOUT ME
ネス
30代妻子持ちサラリーマンです。結婚後、いつまで経っても豊かさを感じられないサラリーマンという働き方に愕然とし、二人の子育てをしながら経済的自由を目指し日々奮闘中。