FIRE(経済的自由)

【書評】40代でも遅くない。退職準備&資産形成術

今回の記事では実家住み、倹約で資産を築きFIREを達成したおけいどんさんの書籍

40代でも遅くない。退職準備&資産形成術についてご紹介します。

この本は非常に再現性のある方法で何が何でもFIREしたいという方にはとても参考になる内容です。

著者のおけいどんさんは40代後半の男性。

独身で実家の手伝いをしながらFIRE生活を満喫しているそうです。

熱くもなく、寒くもなく丁度いいということを表現した適温生活と読んでいる余裕を持った生活。 

その中身が書かれた内容となってます。

投資手法は高配当投資で国内外の株式に分散した投資手法をとっています。

今回の記事ではその書籍の中から私なりに面白い、重要だなと思ったポイントについてご紹介します。

47歳でFIRE 達成時の資産は約1億円

おけいどんさんの資産の推移は以下の通りです。

  • 17歳 300万円 両親からの贈与
  • 22歳 320万円 就職
  • 25歳 1000万円 株式投資を始める
  • 30歳 2000万円 
  • 39歳 4600万円 日本株中心に投資
  • 44歳 7500万円 外国株へも投資開始
  • 47歳 1億円   FIRE達成

これを見ると資産が30歳で既に2000万円とかなりあります。

おけいどんさんは貯蓄率が非常に高く収入の半分を投資に回していたそうです。

またかなりの倹約家で支出が月10万円ほどと非常に少ないことも特徴です。

ひらすら働けば給料は上がっていくと信じていた

見出しからも分かる通りおけいどんさんは若手の頃はひたすらに仕事に打ち込んでいたそうです。

体を壊し出世レースからは離脱したことでFIREという方向に舵をきらざるを得ない状況になってしまいました。

私も経験がありますが社会に出て間もない間は遅くまで残業したりもしていました。

今思えば頑張らなければと気にしすぎだったんですね・・

ただ実際には、他の人より頑張ろうが実績を残そうが給料が極端に変わらないのが残念ながら会社員という行き方です。

一般的な会社では年収が翌年倍になったりは間違いなくしません。

会社や業界を変える転職をしなければ給与は基準に応じて決まってしまうというのが現実です。

極端に増えることもないが明日クビになることもないので大半の人はそういった生き方をしているため気づきにくいかもしれませんね。

仕事から何か自分に身につけられることや経験できることを時間やお金を使わせてもらい
自分のスキルとしてしまった方がその後の生き方においては重要であると今では感じます。

手取り年収400万円でもFIREは可能

おけいどんさんのリタイア後のキャッシュフローは以下の通りです。

リタイア後のキャッシュフロー
  • 収入 19万円+α
  • 支出 6万~8万5,000円

収入の部分は株式からの配当金とブログ等の副収入です。これをみても支出がかなり低いですね。

独身で実家住みであれば固定費を低く抑えることができるのでFIREへのハードルはかなり低くなります。

実家暮らしは賛否両論ある生活スタイルですが家族が良ければ良いのではないかと思います。資産形成をするのには有利ですしね。

社会人の実家暮らしは最強?今回の記事では実家暮らしのメリットとデメリットについてご紹介します。...

投資先は詳しくは書かれていませんが資産の半分は日本株で高配当銘柄へ分散投資をするという方法です。

前回紹介した年収300万円FIREはサイドFIRE的方法ですが極端に支出を少なくできればFIRE可能です。

年収300万、貯金0からでもFIREするためには?今回の記事では年収300万円からFIREするためにはどうしたら良いか?ということについて分かりやすく解説していきます。...

会社を辞めないメリット

書籍の中で会社を辞めないメリットとしてあげられているのは下記の通りです。

会社員のメリット
  1. 社会的信用
  2. 給与収入
  3. 厚生年金や健康保険
  4. 健康診断などの福利厚生
  5. 通勤定期券
  6. 所属欲求、自己実現欲求、承認欲求が満たされる

定期的に収入があるというのはかなり強いと感じます。

また住宅ローン等の融資を受けるには会社員であった方が良いでしょう。

ただFIREを目指すのであれば住宅ローンはかなりの重しにはなってしまいます。

国が副業を推進しているということもありますので会社員をしながら副収入があるというのが最強ではないかなと思います。

まとめ

FIREは「上司もおらず、就業規則もなく、定時もなく、命令もなく、残業もない。」

本人も満足されているということで理想の生き方と言えますね。

あなたが20代、30代でそういった生き方を目指したい!ということであれば収入の半分を投資に回していくことで収入の額によって早い遅いはありますがいつかは達成できるでしょう。

FIRE達成のポイントは貯蓄率です。

そういった意味では再現性のある方法かなぁと思います。ぜひこの本を読んでみて下さい。

結局のところ自分がどうしたいか?ということがポイントとなるでしょう。

私の様に家族がいる場合は稼ぐことが避けられない重要な部分になるため同じようにはできませんが(稼ぐ力を早くバグらせたい!)

そういった生き方もあるというのは参考なる内容でした。

気になる方はぜひ一度読んでみて下さい。

ABOUT ME
ネス
30代妻子持ちサラリーマンです。結婚後、いつまで経っても豊かさを感じられないサラリーマンという働き方に愕然とし、二人の子育てをしながら経済的自由を目指し日々奮闘中。