副業

メルカリをして分かった3つのメリット

本を買いたいけど保管するスペースがたくさん買えないと思うことってないでしょうか?

前回こちらの記事でも電子書籍を利用するメリットについてご紹介しました。

どちらがおすすめ?電子書籍と紙の本電子書籍は普段でもよく見かけるようになりました。電子書籍で本を読むメリットと、紙の書籍と比較してのデメリットとなる点についてもまとめています。...

私は最近不要な本をメルカリを利用して処分しました。

また一度読んだ本を処分する際にブックオフ等で買取を依頼すると
かなり安い値段つけられてがっかりしますよね。

そういった方にも一度やってみて欲しいのはメルカリでの不用品の販売です。

メルカリに出品すれば自分で決めた価格をつけて販売することができます。

アプリをダウンロードするだけでいつでもどこでも取引ができるので空いた時間でお小遣い稼ぎをすることができます。

今回は私が実際にやってみて分かったメルカリのメリットについてご紹介します。

メルカリとは

メルカリとは簡単に取引ができるフリマアプリです。

出典 メルカリ

個人間の取引というとヤフーオークション(ヤフオク)が有名です。

そのしくみは最も高い金額をつけた購入希望者が商品を購入できるというオークション形式になっています。

対してメルカリはフリーマーケットの形式をとっているため、出品された商品の金額が提示金額より上がることはありません。

  • ヤフオク ⇒ オークション形式
  • メルカリ ⇒ フリーマーケット形式

では次にメルカリのメリットをみていきます。

不用品処分ができ換金できる

まず一つ目のメリットは不用品を換金できるということです。

メルカリはアプリを利用している人が多いため商品が売れやすいという特徴があります。

そのため意外な商品が高く売れるという特徴があります。

実際に人気の漫画や新書などの売れ筋のものは10分以内に売れることが多かったです。

また価格を自分で設定できるため、安すぎれば自分で処理をしたり友人に譲ったりしたり選択肢があります。

手続きが簡単

2つ目のメリットとしては出品から発送、入金までの手続きが簡単であるということです。

売るときの流れ
  1. 商品の撮影する
  2. 商品名と説明を入力する
  3. 配送料・価格を設定する
  4. 出品完了
  5. 売れたら梱包する
  6. 商品発送する
  7. 購入者の評価をする

書籍がゲーム等はバーコードリーダーを読み取って出品できます。

説明文も定型の文章が自動で入力され、スマホからでもかんたんに出品が可能です。

また商品が売れた後の配送方法は

  • らくらくメルカリ便
  • ゆうゆうメルカリ便

等を使えばコンビニや郵便局でバーコードを読み取るだけで発送ができます。

伝票を書く煩わしさだったり、匿名で発送できるので個人を特定されることもありません。

配送料金は下記のとおりです。

【送料一覧】

ゆうゆうメルカリ便

  • ゆうパケット(A4サイズ) 全国一律200円
  • ゆうパケットプラス(厚さ7cm以内・重さ2kg以内) 全国一律375円(税込)
  • ゆうパック(60サイズ〜100サイズ) 60サイズ:700円 80サイズ:800円 100サイズ:1,000円

らくらくメルカリ便

  • ネコポス(A4サイズ) 全国一律175円(税込)
  • 宅急便コンパクト  全国一律380円(税込)
  • 宅急便 

60サイズ(〜2kg):700円
80サイズ(〜5kg):800円
100サイズ(〜10kg):1,000円
120サイズ(〜15kg):1,100円
140サイズ(〜20kg):1,300円
160サイズ(〜25kg):1,600円

A4サイズであれば全国一律の料金設定のため配送料が予想以上にかかって赤字になってしまう心配も少ないです。

そのため安い価格でも出品しやすくなっています。

お金のやり取りはメルカリが仲介してくれる

3つ目のメリットはお金をメルカリが仲介してくれる点にあります。

  • 「商品を発送したのに代金が支払われない」
  • 「支払ったのに商品が届かない」

個人での取引ではといったことがどうしても心配ですよね。

メルカリが仲介してくれることでお金に関するトラブルを防止しています。

商品の発送が終わり評価すると 取引完了となり、販売利益が売上金(残高)となります。

売上金(残高)は、メルカリ内のお買い物に利用できるポイントを購入することができるほか、振込申請を行うことで口座への振込も可能です。

メルカリのデメリット

メリットばかりをご紹介しましたがデメリットもあります。

唯一といってもよいデメリットは販売手数料が10%かかるということです。

ヤフオク等の他のサービスよりも手数料が割高な設定となっています。

ただしメルカリはメルカリ便利用時の配送事故破損などの保証も付いてて 

数回では有りますが送料の不足分の負担などとアフターサービスも充実してます。

それらの手数料として10%・・・

高いと思うかはあなたの価値観にもよると思います。

まとめ

メルカリは時間単価に合わないと考えたりもしますが意外なものが高額で売れたりします。

今回紹介したメリットは次の3つです。

  1. 不用品処分ができ換金できる
  2. 手続きが簡単
  3. お金のやり取りはメルカリが仲介してくれる

私は1か月程で約2万円の売上を上げることができました!

色々なものを出品すると売れやすいものがなんとなく分かります。

また不用品が売れることは楽しく感じました。

皆さんもこの機会にぜひ始めてみたらいかがでしょうか?

お家の片付けをする際に検討してみて下さい。

ABOUT ME
ネス
30代妻子持ちサラリーマンです。結婚後、いつまで経っても豊かさを感じられないサラリーマンという働き方に愕然とし、二人の子育てをしながら経済的自由を目指し日々奮闘中。