クレジットカード

イオンカードメリット・デメリット

普段、私が買い物でよく利用するのショッピングモールの一つにイオンがあります。

イオンを利用する理由の一つとして、授乳室やおむつ交換台などの設備が整っていて我が家では非常に便利だと感じています。

小さい子供がいると色んな所へ中々行けませんよね。。。

そんなイオングループで買い物をする場合にお得に利用できるのが「イオンカード」です。

クレジットカードは色んなカード会社のクレジットカードがあります。

ただ全員に万能なカードがないため、分かりにくいと思います。

現金ではなくクレジットカードで支払うメリットは多くあります。

クレジットカードのメリット
  • 現金を下ろして持ち歩く必要がない
  • ポイントが入る
  • 支払いがスムーズ

イオングループの店舗や、イオンのネットスーパーを利用する場合に便利でお得に利用できるのがイオンカードです。

こういったデザインのカードです。

今回はイオンカードのメリットとデメリットについて具体的に紹介していきたいと思います。

貯まるポイント

イオンカードは、クレジットカード支払いで買い物すると「ときめきポイント」が貯まります。

電子マネーのWAONが一体型になっているクレジットカードについてはWAONで支払うと「WAONポイント」が貯まります。

ときめきポイントからWAONポイントへの等価交換も可能です。

ポイント種別ときめきポイントWAONポイント
貯まるポイント利用金額200円ごとに1ポイント利用金額200円ごとに1ポイント
利用単位1,000円単位100円単位
ときめきポイントとは

ときめきポイントとは、イオンクレジットカードの利用金額に応じたまるポイントのことです。

カードショッピングご利用200円(税込)ごとに1ポイント貯まります。

イオンカードのメリット

イオンカードのメリットは次の通りです。

「イオンカード」は全ての年会費が無料

イオンカードは無料で作る事ができます。

また年会費も無料なので維持費がかからないのも嬉しいですね。

使わなかったとしてもデメリットはありません。

イオングループの対象店舗なら、ときめきポイントがいつでも2倍!

  • イオン
  • イオンモール
  • ダイエー
  • マックスバリュ 等々

全国イオングループの対象店舗の利用では、いつでもポイント基本の2倍となります!

さらに毎月10日は、イオングループ以外でのお買い物でも、ときめきポイントが基本の2倍(200円(税込)で2ポイント)になります。

普段からイオンで日用品や食品などを購入している方は、イオンカードを利用しないと損ですよね。

生活必需品はは年間で大きなものになるので、現金で支払うより確実にお得になります。

毎月20日・30日はお客様感謝デー5%OFF

CMなどで目にしたことがある方も多いと思いますが

イオンカードが他のクレジットカードよりもお得に感じるポイントが毎月20・30日の「お客さま感謝デー」です。

対象店舗

  • イオン
  • マックスバリュ
  • イオンスーパーセンター
  • サンデー
  • ビブレ
  • ザ・ビッグ

などの店舗で

各種イオンマークのクレジットカードまたは電子マネーWAONのを利用することで、お買い物代金が5%OFFとなります。

かなりお得に利用することができますね。

普段からイオンでお買い物をしている方は現金よりイオンカードでのお支払いがお得です!

毎月15日は、55歳以上ならイオンでの買い物が5%OFF


毎月15日「G.G感謝デー」は55歳以上の方に限り

全国のイオン、マックスバリュ、イオンスーパーセンター、サンデー、ザ・ビッグなどの店舗でのお買い物が5%OFFになります!

イオンシネマが割引になる

イオンシネマで映画チケットを、イオンマーク付きのクレジットカードで購入するだけで、一般通常料金からいつでも300円OFFになります。

同伴者も1名まで割引対象にとなります。

イオンカードポイントモールでポイントが貯まる

ポイント還元の方法は次のとおりです。

  1. イオンカードポイントモール経由で利用したいサービスのサイトへアクセス
  2. 経由してアクセスした先のサイトで希望のサービスを利用する
  3. ポイント最大10%還元を受ける

Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピングではいずれもポイント2倍となり、ポイント還元率は1.0%です。

イオンカードポイントモール

イオンカードのデメリット

関連店舗以外では還元率が低い

一般的なクレジットカードの還元率は大体1%程度です。

イオンカードの場合、イオングループ以外のショッピングではポイント還元率が0.5%と決して高くはありません。

そのためイオン以外でのお買い物には向きません。

1,000ポイント以上からでないと交換できない

ときめきポイントはWAONポイントに変換して、お買い物に利用する事ができます。

ただし交換できるのは1,000ポイント以上からです。

1,000ポイントを貯めるのは簡単ではないので、ポイントが使いにくいと感じられるかもしれません。

まとめ

クレジットカードはサービスの一長一短があるため全ての人におすすめできるものはありません。

イオンカードはイオン系列の店舗をよく利用する方にはオススメできるクレジットカードです。

年会費無料ですので迷っている方は一度発行してみるのがオススメです。

お申し込みはこちら

毎月20・30日の「お客さま感謝デー」などのポイントが多くもらえる日を活用すれば、よりお得にお買い物をすることができます。

イオンを頻繁に利用する方であれば、電子マネーのWAONに全て集約し、イオンでのお買い物に利用するのがオススメです。

また株主優待についてははこちらの記事で紹介しています。

イオン株主優待はいつ届く?株主優待で人気のあるイオンの株主優待がいつ届くのか?またどんなメリットがあるのかをご紹介します。...

キャンペーン

イオンカードでは現在最大10,000円のポイント還元されるお得なキャンペーンを行っています。

検討されている方はぜひ利用してみて下さい。

新規ご入会・ご利用特典!

2020年11月1日(日)~2021年1月31日(日)の期間中に、対象カードに新規でお申込みし、発行されたカードで

2021年2月28日(日)までにカード払いを
合計4万円(税込)以上8万円(税込)未満ご利用で

ときめきポイント2,000ポイント プレゼント!(2,000円相当分)
<イオンJMBカードは1,000マイル>

合計8万円(税込)以上12万円(税込)未満ご利用で

ときめきポイント5,000ポイント プレゼント!(5,000円相当分)
<イオンJMBカードは2,500マイル>

合計12万円(税込)以上ご利用で

ときめきポイント10,000ポイント プレゼント!(10,000円相当分)
<イオンJMBカードは5,000マイル>

詳細はこちら

ABOUT ME
ネス
30代妻子持ちサラリーマンです。結婚後、いつまで経っても豊かさを感じられないサラリーマンという働き方に愕然とし、二人の子育てをしながら経済的自由を目指し日々奮闘中。